この情報の担当は私たちです。
【鳥取県立福祉人材研修センター】
【このページに関するお問い合わせ】
電話:0857-59-6330 FAX:0857-59-6360

鳥取県立福祉人材研修センターのご案内

9月24日(土)開催「みんなで支え愛フェスタ2016」のご案内

 鳥取県立福祉人材研修センター利用促進と福祉意識の醸成を図ることを目的に「みんなで支え愛フェスタ2016」を開催します。

 東日本大震災発生から5年、今年4月には熊本大地震が発生したこともあり、災害に対する備えが注目されています。そこで、今回のイベントでは災害発生直後に役立つ「モノ」を展示紹介します(体験もあり)。避難所までの移動手段、食物アレルギーがある家族のための長期保存食などたくさんの「モノ」をご覧ください。各家庭、自治会等での話し合いのきっかけになることを願っています。

 他にも、災害時炊出し訓練試食会。警察音楽隊演奏会・ユニバーサル交通安全教室。「おじいちゃん・おばあちゃんの絵」絵画展。とっとりいきいきシニアバンク「昔遊び教室」。福祉の店。移動水族館「出前かにっこ館」など様々な催しを企画しています。ご家族皆様でご参加ください。

福祉人材研修センターは、福祉人材の養成、介護知識及び技術の普及等を行う施設です。
福祉関係者はもちろん、企業・教育研修等でも利用することができます。

 

          メール   メールアドレスはこちら(center@tottori-wel.or.jp)


利用申し込みの前に必ずご確認ください。(PDF)
ExcelまたはWordの形式です
施設情報はこちら
詳しい手続きはこちら
研修室内の写真はこちら
こちらからダウンロードできます
福祉情報の発信拠点として、ボランティアに関する情報提供、福祉に関するビデオの貸出、福祉体験等を実施しています。また、サロン、キッズスペースなど広く県民の皆様が集えるスペースも設けました。

ご利用の流れ

@仮申し込み 利用日、利用時間、利用施設の空き状況を確認し、お電話で仮申込みをしてください。仮申込みの翌日から起算して10日以内に申込みを行ってください。10日以内に申込書の提出がない場合、仮申込み取消しとなる場合がありますのでご注意ください。
A利用申込み 所定の利用申込書にご記入いただき、受付へ持参、郵送、ファクシミリ、メール、いずれかの方法で提出してください。
B審査 利用が決定しましたら、利用通知書と請求書を郵送します。
C利用料お支払 お支払期限内に現金または口座振込で前納してください。納入期限は、許可年月日から起算して20日以内又は利用日の前日(ホールの利用にあたっては7日前)のいずれか早い日となります。※許可年月日とは利用通知書の発行日です。 なお、受付での利用料のお支払は平日のみとなっております。
D利用 利用当日は利用通知書を受付に提出してください。鍵を貸出します。
E終了 鍵の返却、利用点検表を受付に提出してください。
施設の予約状況が確認できます(予約はできません)

注意事項

  • ファクシミリ、メールにて利用申込書をご提出の場合は、必ず事前にお電話で仮予約をお済ませください。
  • 利用の変更・辞退・辞退に係る利用料の還付申請についてはこちらをご覧ください。
  • 下見、打ち合わせが必要な場合はお申出ください。

福祉人材研修センターへのアクセス方法

  • 社会福祉協議会について
  • 財源について
  • 賛助会員のご案内
  • 広報
  • 交通アクセス
  • 新着情報
  • イベントカレンダー
  • 事業別一覧
  • とっとりボランティアバンク
  • 福祉人材研修センター
  • 助成金情報
  • 鳥取県福祉研究学会
  • 福祉の職場 求人情報