この情報の担当は私たちです。
【福祉人材部】
【このページに関するお問い合わせ】
電話:0857-59-6336 FAX:0857-59-6341

助成金情報

本会に案内や周知依頼のある助成団体を掲載しています。ボランティア団体の方々の事業の推進や調査活動等への取り組みにあたり、ご活用ください。

新着情報

2017年11月9日 更新 

「障がい者を支援する団体への資金助成」 生命保険協会鳥取県協会

 鳥取県生命保険協会では、社会貢献活動の一環として、障がい者を支援する団体へ資金助成を行っています。

 助成は、鳥取県社会福祉協議会が推薦を行った団体について、生命保険協会で審議のうえ決定されます。つきましては、助成を希望される団体がありましたら、下記の申込書により期日までに本会へお申込みください(FAX、メール可)。

 なお、申請に対しては鳥取県社会福祉協議会所定の基準により審査を行い、推薦を決定させていただきますのであらかじめご了承ください。

1 助成金 10万円
2 助成先 障がい者を支援している団体
3 要 件 ◎以下の各号をすべて満たす団体を推薦対象とします。
(1)障がい者本人若しくはその家族を支援対象者とする団体、
   又はこれらの人が自ら組織し相互扶助等を目的とする団体であること
(2)対象者が自立生活を送る上での支援等、公益に資する事業を行っていること
(3)自己努力してもなお自己財源が少ないこと
(4)県域の団体であること
(5)会規又はこれに準じるものを定めている団体であること
(6)収支や財務状況が適正に管理されている団体であること
4 申請期日 平成29年11月29日(水)必着
5 注 意 ○推薦後、生命保険協会で審議のうえ助成可否が決定されます。
○推薦要件の確認等のため、書類の提出をお願いすることがあります。
 毎日新聞大阪社会事業団では、毎日新聞読者らから寄せられた「歳末たすけあい運動」の歳末義援金や、「チャリティー名士寄贈書画工芸作品入札・即売会」の収益などをもとに、地域で福祉活動に取り組む民間団体や施設などに資金助成を行っています。
 詳しくは、毎日新聞大阪社会事業団のホームページをご覧ください。
申請締切日:平成29年12月20日(水)必着
 毎日新聞大阪社会事業団では、毎日新聞読者らから寄せられた「シンシア基金」をもとに、身体障害者補助犬支援に関する活動をする民間団体に資金助成を行っています。
 詳しくは、毎日新聞大阪社会事業団のホームページをご覧ください。
申請締切日:平成29年12月20日(水)必着
 毎日新聞大阪社会事業団では、毎日新聞読者らから寄せられた「世界子ども救援金」をもとに、海外で活動するNGOやNPOなどの民間団体に資金助成を行っています。
 詳しくは、毎日新聞大阪社会事業団のホームページをご覧ください。
申請締切日:平成29年12月20日(水)必着
 日本社会福祉弘済会では、少子高齢化が進展し、多様化する中で福祉需要の中で社会福祉の向上を目指した“研修事業”や“研究事業”に助成することにより、豊かな福祉社会の実現に寄与することを目的としています。
 詳しくは、日本社会福祉弘済会のホームページをご覧ください。
申込期間:平成29年11月1日(水)〜12月15日(金)※当日消印有効
 田辺三菱製薬では、「手のひらパートナープログラム」として難病の患者さんの療養・就労生活の改善等、QOL向上を目的とした助成を行っています。
 詳しくは、田辺三菱製薬のホームページをご覧ください。
申請締切日:平成29年11月15日(水)※当日消印有効
 大阪コミュニティ財団は、一般市民や企業からの寄附を名前を付けた基金の形で受けて、その志に沿った活動をしている団体等に助成しています。
 詳しくは大阪コミュニティ財団のホームページををご覧ください。
申込期間:平成29年10月2日(月)〜11月30日(木)※当日消印有効

募集終了

  • 社会福祉協議会について
  • 財源について
  • 賛助会員のご案内
  • 広報
  • 交通アクセス
  • 新着情報
  • イベントカレンダー
  • 事業別一覧
  • とっとりボランティアバンク
  • 福祉人材研修センター
  • 助成金情報
  • 鳥取県福祉研究学会
  • 福祉の職場 求人情報