この情報の担当は私たちです。
【福祉振興部】
【このページに関するお問い合わせ】
電話:0857-59-6344 FAX:0857-59-6340

(3)返還猶予を申請するとき

@裁量猶予申請時に用いる様式

下記は、裁量猶予を申請する際に提出が必要な様式です。

※養成校卒業後に就業した方、止むを得ない理由で一時的に業務に従事することが困難となった方が返還猶予を申請する際の様式です。
※養成校卒業後、就業した方が様式第8号に添付する様式です。
※やむを得ない理由で、国家試験を受験できなかった方や不合格となった方が返還猶予を申請する際の様式です。

A裁量猶予継続時に提出する様式

下記は、裁量猶予を継続するため毎年4月末に提出する様式です。
※養成校卒業後就職し免除申請権獲得までの間、返還猶予が必要な方が現況を報告するための様式です。

B当然猶予申請時に用いる様式

下記は、当然猶予申請時に提出が必要な様式です。
※養成校卒業後に更に進学した方又は在学中に止むを得ない理由で一時的に休学し、就業期間満了後も養成機関に在学している方が返還猶予を申請する際の様式です。

C当然猶予継続時に提出する様式

下記は、当然猶予を継続するため毎年4月末に提出する様式です。
※養成校在学中であり、返還猶予が必要な方が現況を報告するための様式です。
  • 社会福祉協議会について
  • 財源について
  • 賛助会員のご案内
  • 広報
  • 交通アクセス
  • 新着情報
  • イベントカレンダー
  • 事業別一覧
  • とっとりボランティアバンク
  • 福祉人材研修センター
  • 助成金情報
  • 鳥取県福祉研究学会
  • 福祉の職場 求人情報