この情報の担当は私たちです。
【福祉振興部】
【このページに関するお問い合わせ】
電話:0857-59-6344 FAX:0857-59-6340

あいサポート運動

あいサポート運動とは?

〜まず、知ることからはじめましょう。〜

 様々な障がいの特性や障がいのある方が困っていること、そしてそれぞれに必要な配慮を理解し、日常生活でちょっとした配慮を実践していく『あいサポーター』の活動を通じて、誰もが暮らしやすい地域社会(共生社会)をみなさんと一緒につくっていく運動です。

 あいサポート運動を実践していく方々を 「あいサポーター(障がい者サポーター)」と呼びます。日常生活のなかで、障がいのある方が困っているときなどに、ちょっとした手助けをする意欲のあるかたであれば、誰でもなることができます。


研修情報

平成30年度あいサポーター研修公開講座     終了しました

★詳細は、開催要項をご覧ください。

 県民の皆さんに「あいサポート運動」への理解をいただき、広く県内にあいサポーターの輪を広げていくため、あいサポーター研修公開講座を開催します。

東部会場 平成30年6月19日(火) 13:15〜15:30
【場 所】県立福祉人材研修センター 第二小研修室(鳥取市伏野1729−5)
中部会場 平成30年6月22日(金) 13:15〜15:30
【場 所】県立倉吉体育文化会館 小研修室2(倉吉市山根529−2)
西部会場 平成30年6月26日(火) 13:15〜15:30
【場 所】米子コンベンションセンター 第3会議室(米子市末広町294)

平成30年度あいサポートメッセンジャー養成研修会   終了しました

★詳細は、開催要項をご覧ください。

 お住まいの地域や職場などであいサポート運動の推進役となる「あいサポートメッセンジャー」の養成を行う研修会です。

東部会場 平成30年7月23日(月) 13時30分〜16時30分
県立福祉人材研修センター ホール(鳥取市伏野1729−5)
中部会場 平成30年7月25日(水) 13時30分〜16時30分
エキパル倉吉 多目的ホール(倉吉市上井195)
西部会場 平成30年7月20日(金) 13時30分〜16時30分
米子コンベンションセンター 第7会議室(米子市末広町294)

あいサポーター数(H30.1.末現在)

406,702あいさぽ

<鳥取県:70,945人 島根県:38,262人 広島県:182,160人   

長野県:50,897人 奈良県:18,579人 埼玉県:6,570人  山口県:14,589人  

岡山県:19,232人  和歌山県:4,637人 北海道登別市:801人 大阪市:30人

あいサポート通信

 あいサポーターの活動状況や、ボランティア募集情報等をお届けします。

あいサポーター研修について

 地域や職場などで行われる様々な研修、会合等において、主催者の希望に応じて「あいサポーター研修」を実施しています。
 また、あいサポート企業・団体として認定されると、従業員等へのあいサポーター研修が義務づけられます。

・あいサポート運動、あいサポーターについて話を聞いてみたい

・地域、職場の研修で、あいサポート運動を取り上げてみよう

と思うかたは、お気軽にお申込みください。

広げよう!あいサポート運動

あいサポートメッセンジャーについて

 あいサポートメッセンジャーはボランティアとして、地域住民・学校・職域等を対象に次のようなあいサポート運動に関する研修会(あいサポーター研修)を開催し、あいサポーターの育成を行います。

・あいサポートメッセンジャーが、自ら企画・運営を行う「あいサポーター研修」

・県社協の依頼に基づき、講師として行う「あいサポーター研修」

あいサポート企業・団体について

 共生社会の実現を担うのは、個人・行政だけでなく、企業・団体のみなさんの役割も重要です。この「あいサポーター(障がい者サポーター)」の趣旨を御理解いただき、できることからご参加ください。

リンク

過去の講座・研修情報

  • 社会福祉協議会について
  • 財源について
  • 賛助会員のご案内
  • 広報
  • 交通アクセス
  • 新着情報
  • イベントカレンダー
  • 事業別一覧
  • とっとりボランティアバンク
  • 福祉人材研修センター
  • 助成金情報
  • 鳥取県福祉研究学会
  • 福祉の職場 求人情報