この情報の担当は私たちです。
【総務部】
【このページに関するお問い合わせ】
電話:0857-59-6331 FAX:0857-59-6340

福祉体験用具

特殊眼鏡、手足の重りなどを装着して、高齢(75〜80歳位)になった時の身体的機能の低下や心理的変化を疑似体験できる用具や、研修用車いすを貸出しています。

福祉体験セットの貸出

       ◆新高齢者疑似体験教材(中学生以上対象・小学生対象)

    貸出対象者:事前に取扱説明やリハーサル等を行い高齢者疑似体験教材を理解できること

   

   ◆高齢者疑似体験セット(うらしま太郎)
    貸出対象者:安全を確保するためインストラクターの有資格者(必須)


   ◆小学生向け高齢者疑似体験セット(つくし君)
    貸出対象者:小学1年〜4年生以下(資格はいりません)


車椅子の貸出

   ◆車椅子

    (車椅子体験研修等を企画される場合に貸出しします。)

申込み方法

■申込み
  ・事務手続き上、事前の(1週間前まで)申込が必要です
  ・インストラクター必須の体験(うらしま太郎)は有資格者であることの証明(コピー)

   申込時に提出してください
 
■貸出期間
  ・原則1週間以内 (貸出日から起算)

■賃借料金
  ・搬出入にかかわる経費は負担してください

「うらしま太郎」セットは、インストラクター有資格者の証明(写)が必要です。
*インストラクターが必要な方は、ご相談ください。
  • 社会福祉協議会について
  • 財源について
  • 賛助会員のご案内
  • 広報
  • 交通アクセス
  • 新着情報
  • イベントカレンダー
  • 事業別一覧
  • とっとりボランティアバンク
  • 福祉人材研修センター
  • 助成金情報
  • 鳥取県福祉研究学会
  • 福祉の職場 求人情報