この情報の担当は私たちです。
【福祉人材部】
【このページに関するお問い合わせ】
電話:0857-59-6336 FAX:0857-59-6341

鳥取県福祉研究学会

学会からのメッセージ

何度も試行錯誤を重ね、ようやく生み出される成果があります。
少し視点を変えるだけで思いがけない発見をすることもあります。
私たちは、こうした努力を応援し、専門性やノウハウを共有して、
鳥取県域の福祉社会の発展向上を図りたいと思っています。

第14回研究発表会 受賞研究

第14回研究発表会のご案内

★終了しました。

 「鳥取県福祉研究学会」は、私たち福祉に関わる者が広く連携し、その持てるノウハウ等を共有し、これからの福祉のあり方を研究していくことで研鑽を深め、お互いの資質向上を図っていくことを目的としています。

 この発表会を通じて、県内の福祉レベルが向上し、より質の高い福祉サービスの提供に繋がるものと確信します。
 福祉関係者の皆様をはじめ、多くの方々の参加を心よりお待ちしています。


 今年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、研究発表(口述発表)については、オンライン発表(事前収録)も可能とする方法により実施します。オンライン発表の場合、質疑はZOOMを活用して行います。

 また、「3密」を避けるため、分科会の定員を設けて実施します。(各分科会場50名)

 第13回研究発表会県知事賞授賞研究の発表、講演、授賞識はライブ配信でもご覧になれます。

 コロナ禍であっても、貴重な学びの場を失われることがないよう、「3密」を避けて開催いたします。

開催日時 令和3年2月13日(土)10:20〜14:35
会  場 鳥取看護大学・鳥取短期大学(倉吉市福庭854)
電話:0858−27−2800
参加対象 〇鳥取県内に所属・在住する福祉に関する業務に従事している方
〇福祉に関する調査研究をしている方
〇その他福祉に関心を持つ団体・個人
内  容 (1)研究発表 10:20〜11:55
   口述発表:高齢者福祉(在宅系・施設系)、児童福祉、地域福祉
(2)第13回研究発表会 県知事賞授賞研究の発表 13:00〜13:20
   「精神障がい者や家族が安心して暮らせるために」
    〜居場所「ほっとカフェ」の活動をとおして〜
   研究発表者:鳥取市西地域居場所づくりの会「ほっとカフェの会」 高原利和 氏
(3)講演【公開講座・参加費無料】13:20〜14:20
   テーマ:「感染症対策〜新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対応〜」(仮題)
   講 師:鳥取看護大学看護学部看護学科 教授 荒川満枝 氏
      (看護師・保健師の資格を持ち、専門は感染看護学、免疫学、国際看護学。
       鳥取看護大学で、感染免疫学、看護病態学、人体構造と機能などを担当。)
申込方法 下記の「一般参加申込書」に、必要事項を記入の上、令和3年2月5日(金)までに事務局へFAXにてお申し込みください。当日参加も可能ですが、なるべく事前にお申込みください。
参加費等 〇研究発表・講演【公開講座】一般参加者・発表参加者  1,000円
              学生・障がい当事者      500円
〇講演【公開講座】のみ   無料
※参加費は当日受付でお支払いください。

過去受賞研究

事業内容・問合せ先

  • 社会福祉協議会について
  • 財源について
  • 賛助会員のご案内
  • 広報
  • 交通アクセス
  • 新着情報
  • イベントカレンダー
  • 事業別一覧
  • とっとりボランティアバンク
  • 福祉人材研修センター
  • 助成金情報
  • 鳥取県福祉研究学会
  • 福祉の職場 求人情報