この情報の担当は私たちです。
【福祉人材部】
【このページに関するお問い合わせ】
電話:0857-59-6336 FAX:0857-59-6341

研修・講座・イベント情報(ボランティア・福祉教育) 県ボランティア・市民活動センター

県ボランティア・市民活動センター主催事業

vol_title

平成30年度ボランティア体験事業報告書

 「ボランティア体験事業」の活動実績がまとまりました。

  今年度は145施設で、延べ377人の参加がありました。

  参加者からは「福祉・看護分野への進学・就職を考えるきっけに良い機会となった」「今後も活動を続けたい」など声が寄せられました。また、受入施設の担当者からは「利用者がイキイキと交流されていた」「参加者は働く喜びを感じてほしい」など声が寄せられました。

  来年度も7月から活動が実施できるよう準備を進めています。興味・関心のある方はお問合せ下さい。

平成30年度 ボランティアコーディネーターフォローアップ研修

★終了しました

★会場が変更になりました

  【変更前】倉吉福祉センター⇒【変更後】倉吉体育文化会館 中研修室

★当初昨年10月に開催を予定していましたが、日程を延期し、開催いたします。

ボランティアをしたい方はたくさんいるのに、活動の場面がなかなかない。ボランティアの高齢化が進み存続が危うい団体がある。そんな悩みをお持ちではないですか?

本研修では、地域や施設の課題解決に向けて、ボランティアとどう協働するのか、ボランティア活動を活性化させていくためのプログラム開発について学びます。

 詳細は開催要項をご確認ください。

日時 平成31年3月7日(木)10:00〜15:00
 講師:ローカリズム・ラボ 代表 井岡 仁志 氏  
内容 「フィールドワークdeプログラム開発を学ぶ」
午前:【講義・フィールドワーク】
「ボランティア活動状況や課題の聞取り」
午後:【演習】
「ボランティアプログラムづくり」
会場 倉吉福祉センター 中会議室(倉吉市福吉町1400番地)
申込締切 平成31年2月28日(木)

福祉レクリエーションで「楽しい!」を伝えるコツを学ぶ
〜元気づくり・仲間づくり ・ 豊かな心づくり〜  

★終了しました

福祉学習の場面で、楽しさを生み出すものづくり・レクリエーションを学習することで、子どもの創造力やコミュニケーション

力、また子育て支援や心を元気にする実践力が身につきます。学校や地域での取組みが充実するよう、子どもたちに

「楽しさ」・「笑顔を引き出す」コツを伝える講座です。レク活動のプロが意義と体験を分かりやすく伝えます。

日 時 平成31年1月25日(金)10:00〜15:00
場 所 倉吉体育文化会館 2階 大研修室
講 師  福祉レク・ネットワーク鳥取 代表 玉木 純一 氏
受講対象者 ・市町村・地区社協職員(地域福祉・福祉教育担当)・ボランティアコーディネーター・福学習サポーター・社会教育機関の職員(教育委員会、公民館職員)・学校の教職員・地域祉福祉員、愛の輪協力員など地区で福祉活動をされている方・その他興味、関心のある方

平成30年度ボランティア体験事業 参加者募集!

★終了しました

 この事業では、県内の高校生以上の方を対象に、福祉施設でのボランティア活動の体験ができます。高齢者や障がいのある方、子どもたちとふれあいをとおして、ボランティア活動を体験してみませんか?

 詳しくは実施要項をご覧ください。

 たくさんの方のご参加をお待ちしております。

活動期間 【短期受入型】
平成30年7月23日(月)〜8月31日(金)のうち3〜4日間連続して活動
(原則午前9時〜午後4時まで)
【継続受入れ型】
平成30年9月1日(土)〜12月28日(金)の期間に曜日毎に継続して活動
(活動時間は受入れ施設によって異なります)
活動先施設 県内の社会福祉施設等
内  容 高齢者や障がいのある方、子どもたちと話をしたり、作業をしたりします
参 加 費 無料 ※交通費、食事代は原則参加者負担です
申込締切 5月18日(金)

県外開催研修・講座等

過去の実施事業

  • 社会福祉協議会について
  • 財源について
  • 賛助会員のご案内
  • 広報
  • 交通アクセス
  • 新着情報
  • イベントカレンダー
  • 事業別一覧
  • とっとりボランティアバンク
  • 福祉人材研修センター
  • 助成金情報
  • 鳥取県福祉研究学会
  • 福祉の職場 求人情報