共同募金とは?


【平成21年度実施事業】


 一般募金 


『味噌販路拡大事業』
(特定非営利活動法人 伯耆みらい) 伯耆町

 みそのカップシーラーをありがとうございました。カップにセロテープを巻くのは私の仕事でしたが、上手にきれいに巻くのがむずかしく大変でした。これからはしなくてもいいし、見た目もきれいです。
 たくさんの人に買ってもらって、食べてもらいたいです。これからも仕事をがんばります。
                                     利用者



『軽トラックありがとう!』
(特定非営利活動法人 東伯けんこう) 琴浦町

 私達は、障がい者の自立支援のため、様々な作業を提供することに努めています。そのためには、どうしても軽トラックの購入が必要でした。今回の配分のおかげで、私たちの作業を広めることもでき、利用者の工賃をアップさせることができると期待しています。
 これからも、職員・利用者ともに一丸となり、頑張っていきたいと思います。本当にありがとうございました。






 NHK歳末たすけあい募金 


『医療的ケアが必要な障がい児者の生活支援』
(特定非営利活動法人 このゆびとーまれ) 鳥取市

 皆さんの寄付をいただいて、利用者さんが施設でより快適に過ごせるようになりました。三角マットのおかげで、利用者さんがより楽な姿勢をとることができるようになり、トレーニングボールを用いて、体の様々な部位を動かす運動ができるようになりました。体温計は、利用者さんの負担を減らすだけでなく、感染予防もできます。吸引器を施設専用として備えることで、とっさの吸引にも対応できるようになりました。本当にありがたく思っています。



『餅つき健康づくり』
(ケアハウスひまわり鳥取) 鳥取市

 ケアハウスひまわりでは、今回の共同募金配分により臼と杵を購入することができました。「餅つき」を通して、体力面および食育面、精神面(回想法)での健康づくりに励みたいと思います。
 また、人の輪ができ幸せな気持ちが集まる「餅つき」を、様々な交流の場のコミュニティツールとして活用していきたいと思います。
 ありがとうございました。






    災害等準備金積立金取崩し配分  


    『働く場所が増えたぞ!』
(特定非営利活動法人 しんらい) 米子市

 赤い羽根共同募金に、ご寄付をしていただいた皆様方ありがとうございました。心よりお礼を申し上げます。この募金の仕組みに感謝いたします。小さな善意が大きな善意に生まれ変わるからです。
 この度ビニールハウス購入にあたり、配分をいただき、このことにより障がい者の働く場所が増え、障がい特性に合った仕事ができます。
 私共も微力ではありますが、できる限りの寄付を今後も続けたいと思います。
 



copyright (c) 2004 .社会福祉法人鳥取県共同募金会 All Rights Reserved