平成28年度

 【運動期間:平成28年10月1日(土)〜平成29年3月31日(金)】

 「じぶんのまちを良くするしくみ」 をキャッチコピーに、中央共同募金会が主唱する全国共通助成テーマ「地域から孤立をなくそう〜みんなが社会の一員として包み支え合うしくみづくり〜」の推進を図りました。
 また、戸別募金、街頭募金、法人募金等の一般的な募金運動(平成28年10月1日〜12月31日)に加え、県内の地域課題や社会課題の解決のために活動する福祉関係団体が行う募金運動として、運動期間拡大(平成29年1月1日〜3月31日)を活用した「つかいみちを選べる募金」活動もあわせて展開しました(平成27年9月10日付厚生労働省告示第368号)。
 お寄せいただいた寄付金は、県域および各市町村の社会福祉施設、NPO法人・ボランティア団体、市町村社会福祉協議会等に助成し、地域福祉の推進のために役立てられます。

 
皆様のご理解、ご協力ありがとうございました。

平成28年度の鳥取県の募金実績額 125,542,296円
一般募金 99,502,847円
地域歳末たすけあい募金 23,779,290円
NHK歳末たすけあい募金 2,260,159円

《共同募金は計画募金》
 共同募金は、事前に使いみちや集める額(目標)を定め、地域の福祉のための、募金と助成に関する計画をたてる募金です。
 寄付額が集まってから、使いみちを決める募金とは異なります。さらに目標額や助成結果を公表することが義務付けられている募金です。
《使いみちの計画(目標額)》
 共同募金は、「各地域で行われる福祉活動の中で優先して必要な額」をもとに、あらかじめ“使いみちの計画”をたてることが義務付けられています。
 この計画に必要な総額が、「県内で、今年は最低これだけの資金が必要」ということであり、これが「目標額」になります。
《各世帯でお願いしている寄付の額》
 目標額を世帯数で割った数が、1世帯あたりの寄付額(目安額)です。募金活動を行う中で「○○円程度になります。」とこの目安額をお示しすることもありますが、これは共同募金会が立てた計画であり、皆様に寄付を強制するものでは決してはありません。募金はあくまでも任意のものですので、できる範囲でのご協力をよろしくお願いいたします。
     
  赤い羽根について ← 中央共同募金会ホームページ (共同募金ビジョンやしくみを紹介)  


copyright (c) 2004 .社会福祉法人鳥取県共同募金会 All Rights Reserved