■ 平成29年度 ハンセン病療養所訪問  
 本会では、ハンセン病療養所で生活する鳥取県出身者の方々に対して、見舞金をお贈りしています。
 今年度は、全国4カ所・8名の方に見舞金をお贈りするとともに、10月6日に本会役員や配分委員など11名が、岡山県の長島愛生園を訪問しました。
 納骨堂の参拝、本県出身者の方々と面会いたしました。
 入所されている方々のふるさと鳥取を思う気持ちに触れ療養所生活を伺うことができました。
 また、長島愛生園「歴史館」と邑久光明園の社会交流館「資料展示室」、歴史的建造物「監禁室」の見学を行いハンセン病の歴史から人権問題について改めて考える機会となりました。
 
 
 
 長島愛生園での訪問風景

邑久光明園納骨堂参拝 
 
 
 長島愛生園「資料館」見学

 邑久光明園「監禁室」見学
 
     
   ■ 見舞金の贈呈  
                      ※1名様に5千円のお見舞金を贈呈いたしました。
 施設名  本県出身者数  見舞金(小計)
 岡山県  長島愛生園  4名   20,000円 
 熊本県  菊池恵楓園  2名   10,000円
 群馬県  栗生楽泉園   1名    5,000円
 東京都  多磨全生園  1名    5,000円
 合計  8名   40,000円
 
     
  ※ハンセン病の正しい理解のために  
 
 鳥取県健康政策課ホームページ >>>>> ハンセン病資料集  
 
     
   

copyright (c) 2004 .社会福祉法人鳥取県共同募金会 All Rights Reserved