赤い羽根ボタン 主 旨 赤い羽根ボタン
 共同募金会では、平成18年度に迎えた「共同募金創設60年」を期して、近年の社会情勢を反映し、『安心・安全なまちづくり支援』を全国共通配分テーマとし、取り組んでいます。
 これを受けて鳥取県共同募金会では、防犯意識の向上を図るため、鳥取県内の小学校および特別支援学校小学部入学の新1年生を対象に防犯ブザーの配分を行いました。



 今年度は、平成29年4月入学の新1年生へ、5,128個の防犯ブザーを
 配布いたしました。


※昨年度に引き続き、潟Gフエム山陰と協働で実施しました。



赤い羽根ボタン ありがとうメッセージ 赤い羽根ボタン
  平成28年4月入学の1年生、保護者等からのありがとうメッセージの一部をご紹介します。
 
 【児童より】
○ぼうはんブザーをたいせつにします。
○ぼうはんブザーくださって、ありがとうございます。
○あんぜんにきをつけて、がっこうのいきかえりをします。
○こわいときには、ゆうきをだしてならします。
【保護者より】
○防犯ブザーをもつことによって、子どもの意識が高まります。
○子どものことを大切に思っていただき、ありがとうございます。
○親としても安心です。


 

copyright (c) 2004 .社会福祉法人鳥取県共同募金会 All Rights Reserved